GSRについて

グレートサザンレールにつきまして

グレートサザンレールは、アデレードーアリススプリングスーダーウィン間を結ぶ大陸縦断列車であるザガン、シドニーーアデレードーパース間を結ぶ大陸縦断鉄道インディアンパシフィック、そしてメルボルンーアデレード間を結ぶオーバーランドの3つの列車を1997年から所有・運営している会社です。当社はオーストラリアで最初にできた旅客列車の会社で、本社は南オーストラリアのアデレードにあります。

Adelaide Parklands Terminal, Keswick SA 5035 Australia

オフィス所在地は以下のマップをご参照下さい。

私たちの目的

グレートサザンレールの目的は ‘Share the Spirit of Expedition’.つまり”開拓の精神を共有する”ことです。お客様の体験を共有することで、大変ユニークで特長的なオーストラリアの列車の旅の質を向上することができます。


ジャーニービヨンド(Journey Byond Group)

グレートサザンレールはジャーニービヨンドグループの列車部門です。このグループ企業は2017年に設立された、オーストラリアのアイコンとなる旅行体験を世界の旅行客に提供する企業です。弊社は地元オーストラリア人の所有による急成長している企業の1つに数えられております。