お持ち頂くもの・Q&A

ドレスコード(服装)インディアンパシフィックとザガン

列車内はスマートカジュアルが基本です。男性はチノパン、ズボン、清潔なジーンズと襟付きのシャツ、女性はワンピースなど)エアコンが効いておりますので、上着は必ずお持ち下さい。途中下車のアクティビティーでは帽子、日焼け止め、快適なウォーキングシューズが必要となります。


虫刺され

大自然に恵まれたオーストラリアでは、必然的に虫類が多く生息しております。虫除けやかゆみ止め等をお持ち下さい。


熱帯地方を駆け抜けるザガン号では、脱水症予防の為できるだけ一日あたり2リットルの水を摂取することをお勧め致します。


日焼け止め

日焼けから守るために、長袖シャツと少なくともSPF30 +日焼け止め、そして帽子はつばのあるものをお持ち下さい


アメニティーグッズ

ヘアドライヤーをご利用希望の方は、スタッフにお申し付け下さい。タオルと石鹸とシャワー設備もございます。(ザガンとインディアンパシフィックのみ)


荷物

列車内は省スペースの為、手荷物のみお部屋にお持ち頂く事が出来ます。預け荷物は荷物保管車両に預けられ、運行中に預け荷物から物品や衣類を取ることはできませんので、ご注意下さい。パスポート、医薬品、壊れやすいまたは腐りやすい項目を含む物品は手荷物にする必要がございます。預け荷物の超過料金がかかることがございますので、ご注意下さい。


荷物の契約条件:

プラチナサービスのための一人当たりの荷物の75キロ、ゴールドサービスで一人当たりの荷物の預け荷物の重量は50キロです。荷物車に無償で搬送され、レッドサービスにおける一人当たりの荷物の40キロになります。ゴールドサービスでは1個につき25キロ、またはレッドサービスで1個につき20キロとなります。荷物のチェックインは出発2時間前にオープンし、60分前にを終了します。段ボール、プラスチックや木箱、ごみ袋は手荷物として受理されません。

次の追加項目は、列車内で可能です

ベビーカプセル

ベビーベッド

ベビーカー

以下の荷物は1つにつき最大25キロでお預け頂けます。

キャンディストライプバッグ

チャイルドシートカーシート

折りたたみベビーカー

テント、寝袋、小さなキャンプアイテム

自転車(によるストレージ要件には、ご予約は、事前に必須です)

カヌー

釣りロッドと他のスポーツ用品アイテム

ゴルフバッグ

小包

セールボード、ブギーボード、サーフスキーやサーフボード

以下の項目は、荷物としてお預け頂けません

すべての家庭用品(TVSなど)

鳥や動物

危険物

食品

生鮮食料品

貨物運送

家具

ごみ/ビニール袋

Eskies

モーターゴルフバギー

ティーチェスト

小包

段ボール、プラスチックや木箱


プラチナサービス - ツイン

バッグ、キャビンバッグ、ブリーフケースなど、又10キロを超えない小さなスーツケースも列車内に持ち込めます。


ゴールドサービス - ツインキャビン:

バッグ、キャビンバッグ、ブリーフケースなど、又10キロを超えない小さなスーツケースも列車内に持ち込めます。


ゴールドサービス - シングルキャビン:

バッグ、キャビンバッグ、ブリーフケースなどの手荷物を列車内に持ち込めます。

Q&A よくある質問

Q: 実際の走行時間や距離は何ですか?

A:

シドニー - パースまたはその逆(VV) - 4352キロ - 約68hrs

シドニー - アデレード(またはVV) - 1693キロ - 約24.5hrs

アデレード - パース(またはVV) - 2659キロ - 約41hrs

アデレード - アリススプリングス(またはVV) - 1559キロ - 約25hrs

アデレード - ダーウィン(またはVV) - 2979キロ - 約48時間

メルボルン - アデレード(またはVV) - 828キロ - 約10.5hrs

Q: 列車が目的地に到着する日に、飛行機に乗ることはできますか?

A:

列車到着日の翌日の飛行機移動をお勧め致しますが、可能です。ですが、フライトまで到着予定時刻から5時間以上空けることをお勧めします。稀に列車は予定より遅れることがございます。もし、飛行機に乗り遅れた場合は海外旅行保険をご利用下さい。

Q: 持病がある場合、乗車することはできますか?

A:

運行中お客様や他のお客様の安全性を損なう危険性のある病気、疾患がある場合は弊社は搭乗を拒否することができます。該当される方は、ご予約時に任意の病気、疾患または医学的状態を連絡する義務がございます。

Q: 妊娠していますが、乗車することはできますか?

A:

はい、30週間まででしたら乗車することができます。妊娠されている方は乗車14日以内に発行された診断書が必要な場合があります。30週以上の妊娠並びに多胎妊娠等の特殊な場合、弊社は乗車旅お勧めしません。

Q: 列車内でどのような医療援助がスタッフによって提供されますか?

A:

弊社スタッフは、基本的な応急処置をするために訓練されています。しかし、スタッフが旅行中に継続的な医学支援を提供することができません。

Q: 薬を冷蔵庫で保管してもらうことはできますか?

A:

はい、列車内の冷蔵庫でお預かりします。予約時にその旨をご案内下さい。

Q: 私は列車に自分の食べ物を持ち込むことはできますか?

A:

はい、スナック等の軽食やおつまみ等はお持ち頂く事が出来ます。ですが、アルコール類や加熱を必要とする食品を持参することはできません。各州の法律により列車内で購入した食べ物や食事を下車の際に処分する必要があるときがございます。特にフルーツ類の持ち込みは厳しいです。列車内でスタッフにご確認下さい。

Q: 乳児の離乳食はやほ乳瓶を加熱することはできますか?

A:

はい、スタッフにご依頼下さい。

Q: クレジットカードで物品購入やアルコール類の支払いをすることはできますか?

A:

はい、利用出来ますが、利用最低額がございます。

Q: 私は、列車にペットや動物を持ち込むことはできますか?

A:

いいえ、ですが特別に視覚障害や聴覚のための補助犬は乗車出来ます。

Q: クーバーペディで下車できますか?

A:

クーバーペディは、線路から42kmに位置しています。下車は可能ですが、事前にお客様ご自身でクーパーペディーの宿泊施設の送迎車やバス会社が迎えに来ていることが前提となります。

Q: 何歳まで幼児として無償となりますか?

A:

3歳まで無償となります。ですが、保護者の方のベッドで添い寝することが前提です。もし、お子様1名で席やベッドを利用する場合は、3歳以下でも子供料金が必要となります。

Q: 幼児用ベビーベッドを手配できますか?

A:

はい、ベビーベッドはゴールドサービスツインシェアキャビンで利用することができます。ご予約時にベッドをご予約ください。スペースの制約のために、ゴールドサービスシングルキャビンでは配置することはできません。

Q: ベビーカーは預け荷物にする必要がありますか?

A:

はい、チェックイン時にカウンターでお預け下さい。